:・:*:・思いを言葉で表現したい人を、コーチングと編集・ライティングの力でサポートする|ことばプロデューサー&ライティング・コーチ 寺尾真樹・:*:・:  

お客様の声

お客様の声




ライティング・コーチング


同じ内容なのに、構造が驚くほどすっきりと

●応募用エッセイ/ライティング・コーチング

 寺尾コーチには、あるプログラムに応募する小論文を書く時に、コーチングをお願いしました。
 「この構成だと、読む人がストレスを感じます」と率直なコメントをいただき、アドバイスに従い、全面的に書き直しました。同じ内容なのに、構造が驚くほどすっきりとして、言いたいことがよりストレートに伝わるのがわかりました。そのおかげで、ボストンでの1か月の研修を手に入れることができました。
 ボストンでは、その小論文をもとに作成されたプロフィールが、事務局から訪問先に届けられ、担当者の方々は、私の希望に応えようとプログラムを工夫してくださいました。
 充実した1か月の研修に参加できたのは、寺尾コーチのおかげだと感謝しています。

二宮美鈴さん(60代、女性、通訳)


自分が思いもよらなかったものを提案いただいて驚き

●ウェブサイト用プロフィール/ライティング・コーチング

 ウェブサイト用のプロフィール作成についてコーチングしていただきました。
 私が作成していた文章を承認して下さりながら、素晴らしいアレンジで、自分が思いもよらなかったものをご提案くださったのには、驚いてしまいました。
 寺尾コーチは、わざわざ、私のブログをすべて読んでくださって、そこから文章をピックアップし、アレンジしてくださったのです。コーチとして客観的な視点から、また、プロのライターとしての文章の力から、的確なコメントとともにダブルでコーチングをしていただき、とっても感激しました。
 本当にありがとうございました!

A.M.さん(40代、女性、NPO法人理事長)


プロフィールだけで、こんなにもモチベーションが上がるだなんて

●応募用プロフィール/ライティング・コーチング

 ある試験用のプロフィールを見てもらいました。
 受験する側(私)は、自分のことを伝えるために一生懸命で、相手が何を欲しているのかまで見えていない状態だったのですが、真樹さんには、読む人が何を求めているのかが見えていて、それを踏まえた構造に整理してもらったときは、さすがプロ、と感じさせられました。
 私が書いたのが文字の羅列なら、真樹さんが書いたのは、"文字で綴ったアート"。なんというか、色が塗られているようにも見えるし、浮き出ていたり窪んだりと、立体的に見えてきました。
 自分の経歴がカッコ良く見えるようになり、自己肯定感が上がり、自身が出てきました。プロフィールだけでこんなにモチベーションがあがるだなんて、大発見でした。

T.M.さん(40代、男性、SE)


多くの視点をもらいました

●応募用プロフィール/ライティング・コーチング

 資格試験用のプロフィールを見てもらいました。下記のような、多くの視点を届けてもらいました。
・文書の内容・構造を客観的な(一般的な)視点から解説してくれている
・聞き手の欲しがる情報をコメントの中で提供してくれている
・率直な真樹さんの主観的なコメントが記されている
・サンプルを使って書き方の提案が具体的に記されている
・提案のサンプルは視点を別にして2種類記されている
・サンプルに具体的に記すアドバイスが記されている
・ネガティブな記述は書かないよう促している
・書類を提出した後の行動をイメージできるコメントが記されている
・試験を受けているときの答えを準備できるアドバイスが記されている
・相手の欲しがる情報を質問をチャンクダウンして伝えてくれている

T.M.さん(40代、男性、コーチ)


情熱大陸に出演し終わった気分?

●書籍執筆準備/ライティング・コーチング

 もちろん、良いに決まってるんです。何が良いかというと……
 自然体、これに尽きると思うんです。コーチコーチせず。無理に相手に気づかせようとせず。で、丁寧に聞いてくれる。で、一言一句もらさずその言語を編集して言語化してくれる。書面で。(注)
 まるで、情熱大陸に出演し終わった気分?(もちろん出たことないですが。汗) ちょいと、タレントになったようないい気分になるんです。。
 まぁ、会って聞いてもらうとホッとします。
 お酒が入るともっと愉快にさせてもらえる。ありがたいっすよ。

H.H.さん(40代、男性、会社経営)

(注)セッションのメモを書面でお送りしています。メモの形は、つくろうとしている目的のものなどにより、異なります。(寺尾より)


自分の本質を見つけられた

''●書籍執筆/ライティング・コーチング''

 私はピアノ指導をするかたわら、同じ音楽指導者へのコーチングを行っています。
 数年間の成果をまとめて出版したく思い、寺尾コーチにライティングのコーチングをお願いいたしました。
 最初は、コーチングを勉強して得た知識を紹介することを考えていたのですが、寺尾コーチに「Mさんしか体験していないものってなに?」と、常に問いかけられ、ハッとしました。その後、自分の核は何のか、自分にしかできないものは何なのか、徹底的に問いかけていきました。そのおかげで、自分オリジナルのツールを開発し、高めていくことが出来ました。
 単に文章をきれいにまとめるだけのライティング・コーチではなく、自分の本質を見つけられたことが、その後の活動に、大きな影響を及ぼしました。
 内容の濃いコーチングをありがとうございました!

M.H.さん(40代、女性、ピアノ教室主催・コーチ)




ライティング


今まで自分で繋げられなかったことが、繋がりました!

●ウェブサイト用プロフィール作成/ライティング

 プロフィールを自分で書いていましたが、自分自身のことは実は良くわからないもの。限界を感じていた時に、ご縁があって真樹さんと出会いました。
 知的で凛とした第一印象は、お話しをしていく中で信頼へと広がり、プロフィール作成をお願い致しました。
 じっくりと話を聴いて頂く中で、私の内面を深く深く探って下さいました。何日かして出来上がってきたプロフィールを拝見し、今まで自分の中で点在していた事柄が、初めてやっと一本の糸に繋がったという感覚を持ちました。大事な思いなのに、どうしても自分では繋げることができなかったものが綺麗な形になって目の前に現れたような感覚! ちょっと自分を誇らしいと思った瞬間でした。真樹さんにお願いするとこんなに違うものになるのですねぇ。凄いなぁ。
 今回はプロにお願いすることがいかに効果的かを思い知らされましたし、自分自身の内面をしっかりと認識することは自信に繋がるということを再発見致しました。真樹さん、本当にありがとうございました。

荒木裕子さん(50代、女性、イメージコンサルタント)


「言いたかったのはこれ!」

●チームのキャッチコピー作成/ライティング

・気持ちをストレートに文字にする感覚のすばらしさ。
・最後に残す言葉が「言いたかったのはこれ!」と誰にでもわかる言葉で綴られるセンスが、他の人より一段も二段も優れている。
・真樹さんのバックグランドを全ては知らないけれど、その経験と人柄からにじみ出てくるたくさんの言葉があって、そのたくさんの言葉の中から、一番訴えたい、伝えたい核心を最後に出せるという技を持っている気がする。
・今まで仕事で培ったスキルが人柄の上にかぶさって、端的な言葉にして多くの人を納得させる(または、多くの人が納得する)んだと思う。

T.M.さん(40代、男性、会社員)


寺尾真樹のキャッチコピーを作るなら……

●セミナーのキャッチコピー作成/ライティング

 それまで、メンバでいろいろ議論したり語り合ったりして、やりたいことが
はっきり見えているんだけど、それを表す言葉が見つからなくて苦しんで
苦しんで苦しみぬいた先に、なんともまぁ、どうしてこんなに見事にまとめて
しまうんだろうと思うぐらい、方向性と行動を表した言葉になったものだと,
今見ても感心してしまうぐらい見事なまとめ力でコピーを作ってくれました。
 良くわからないところだけど、最後は真樹さんのフィーリングでまとまってしまうのでしょうか。
 そんな私が寺尾真樹のキャッチコピーを作るなら、
「思考と感情と空気を文章力と人間力で言葉に代えるライティングコーチ!」
ってところでしょうか。

M.T.さん(40代、男性)




powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional